株式会社ヒメナ・アンド・カンパニー

感染検査キット

  • NEW
商品コード: 4562240490134

ピロリ菌検査

販売価格(税込) 7,128
通常価格: 7,128 円
個  数

カゴに入れる



自宅に居ながら、自分で簡単にピロリ菌の有無をセルフチェックできる検査キットです。

● ピロリ菌とは?? ●

ピロリ菌は、胃の内部に生息する細菌で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎などの原因細菌と考えられています。

また、胃がん患者の胃の内部からもピロリ菌が高率に検出されることから、胃がんにも深く関係していると言われています 。

【この検査キットでわかること】
あなたの胃がピロリ菌に感染しているかいないかを判定します


・胃の不快感や胃痛に悩まされている

・身近に胃潰瘍や慢性胃炎を持っている人がいる

・上水道が完備される前は井戸水を飲んでいた


上記の方には特にお勧めの検査です。

ピロリ菌検査キットでは、ピロリ菌に対して体内で作られる抗体の量を測定します。

結果に関しては、その感染が現在、胃の中に存在する細菌によるものか、過去の感染によるものかの区別がつきませんので、その鑑別の必要はありますが、ピロリ菌感染の有無を調べるうえでのスクリーニング検査(ふるいわけ検査)として有用です。

ピロリ菌感染の検査そのものは、がんの存在を調べるものではありません。

検査結果が基準値を超えていたからと言って、がんに結びつけることはできませんので、まずはきちんと医療機関を受診し、現在のピロリ菌の感染状態の鑑別など、医師による総合的な判断を仰ぐことが必要です。

検査の結果が基準値以下の場合には、今現在はピロリ菌感染の疑いは低いと考えられます。

この場合でも、胃炎を繰り返すなどの体調不良や健康に不安を感じる方は、医師にご相談ください。

また、感染経路が明確では無いため、今後新たに感染する可能性も考えられますので、定期的に検査を受けることをお勧めします。

●ピロリ菌について●

ヘリコバクターピロリは、胃の内部に生息する細菌です。です。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎の患者さんの胃の内部でよく検出されるため、これらの原因細菌と考えられています。

また、胃がん患者さんの胃の内部からもピロリ菌が高率に検出されることから、胃がんにも深く関係していると言われています。

DEMECAL、ピロリ菌検査キットでは、この細菌に対する防御のために体の中で作られる物質(=抗体)の量を測定し、ピロリ菌感染の有無を調べるスクリーニング検査(ふるいわけ検査)として有用です。

しかし、陽性となった場合、その感染が現在胃の中に存在する細菌によるものか、過去の感染によるものかの区別がつきませんので、その鑑別がまず必要となります。

ピロリ菌には抗生物質の組合せによる除菌治療が広く用いられるようになりました。

管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000
(組み合わせ医療機器)

※本検査が基準値以上となった場合には、医療機関を受診し、医師の指示に従ってください。

お支払い方法・配達方法について